1. TOP
  2. PERSON
  3. 都市開発事業

PERSON 04
仕事と育児を
両立しながら
まちづくりに
挑み続ける

都市開発事業本部 営業部 計画担当 春田 優衣Yui Haruta 2014年入社 経済学部 国際経済学科卒

CAREER PATHーこれまでの経歴ー

1年目~
自動車事業本部 営業企画部 営業企画課西鉄バス事業の企画や販促を担当。新しい乗車券やノベルティの制作、ラジオ番組に携わり、連節バス導入も。
4年目~
都市開発事業本部
SC事業部 天神コア担当
天神コアのテナントや屋上イベントを担当。店舗責任者と売り上げを上げるべく、SNSやディスプレイを改善。
うち約15カ月間、育児休業を取得
7年目~
都市開発事業本部
営業部 計画課(現・計画担当)
オフィスビル物件などの賃貸事業の収支を担当。予算を立て、収入と支出のバランスを見て、各担当者と運営を進めていく。うち約12カ月間、育児休業を取得。現在は、短時間勤務にて就業。

仕事も子育ても
自分らしく夢を叶えていきたい

「福岡をニューヨークのようなまちに」と西鉄へ。今もその気持ちは変わらず、着実に経験を積みながら子育てと両立しています。福岡のまちをより素敵にする一翼を担い、どの業務でも自分らしさを発揮しながら、西鉄のまちづくりに欠かせない存在に成長したいです。

入社動機・仕事内容

まちづくりの一翼を担うビル事業を担当

長崎県出身で、大学時代を福岡で過ごしました。就職活動をするにあたって、東京や大阪よりも地元に近く、住み慣れた福岡で就職先を探すことに。まちづくりに強い興味があり、当時憧れていた海外ドラマの影響から、天神をニューヨークのようなビジネスや観光、商業の発信拠点にしたいと思いました。西鉄ならそんなまちづくりに挑戦できると考えたことが入社理由です。

現在は都市開発事業本部に所属し、オフィスビルや小型物件(駐車場など)の賃貸事業における収支管理を行っています。西鉄が所有する賃貸物件は福岡市内のオフィスビルだけでなく、市外・県外とさまざまな場所にあります。事業計画に合わせて予算組みをし、営業担当者と密に連携を取りながら収支を管理していく役割です。また、新たなスタイルの貸しホールを検討したり、より魅力的なシェアオフィス、コワーキングスペースを提供するための検討・立案なども行っています。

仕事のやりがい

すべての経験が糧になるのは、多角的な事業を行う西鉄ならでは

お客さまの立場に寄り添い、サービスや空間をより良くしていけることが大きなやりがいです。ビル事業の予算を立てる際には、年間計画を立てながら目的に合わせて費用を算出しています。その際に役立っているのが、お客さまの立場に立って考えてきたこれまでの経験です。

自動車事業本部の営業企画部に在籍していた頃は、バス停でお客さまをご案内したり、イベント開催時の臨時バス運行では現場対応をしたりする機会もありました。時にはお叱りの声をいただくこともありましたが、そういった経験こそ、お客さまのニーズを知る貴重な機会で、今の業務にも生かされていると感じます。

コロナ禍でオフィスビルにとっては変化のタイミングを迎えています。前例や慣習にとらわれることなく、関係各所との調整をうまく進めて、ビル事業のお客さまであるテナントさまに喜ばれるオフィスビルを提供していきたいです。

今後の目標

キャリアも育児も妥協せず、求められる存在であり続けたい

3歳と1歳の子どもがいるため、約2年間の育児休業を取得して現在は16時までの短時間勤務を利用しています。効率的に仕事を進め、保育園のお迎えの時間に間に合うと日々の達成感を感じますね。

出産・育児に対する社内の理解があり、子育てしながら働きやすい環境です。あと数年は短時間勤務を利用する予定ですが、子育てもキャリアも妥協することなく、ベストを尽くして成長し続けたいです。今後は育児経験を生かして、性別に関係なく育児休業を取得しやすい環境づくりのサポートもしていければと思っています。

今の部署はお客さまと直接接する機会こそ少ないものの、新たなまちの姿を創ることにもつながる事業であり、西鉄のまちづくりそのものだと捉えています。担当業務で能力を発揮し、どこに異動してもまちづくりに関わっていきたいです。

PERSON

  • 自動車事業

  • 鉄道事業

  • 住宅事業

  • 都市開発事業

  • 都市開発事業

  • ホテル・レジャー事業

  • 国際物流事業

  • 国際物流事業

  • 技術部門 自動車

  • 技術部門 鉄道電気

  • 技術部門 鉄道車両

  • 技術部門 土木

  • 技術部門 建築

  • 技術部門 建築電気・設備

  • コーポレート部門

TOPTOP